インターネットで即日融資の流れ

インターネットで全て完結する即日融資は、自宅にいながら、外出先からスムーズに申し込みから借入れまでできて非常に便利です。
でもインターネットで全て完結ってなんだか難しそう・・・と思っている方も安心してください。
普通に店舗や自動契約機で契約するのと同じ、もしくはそれよりも簡単にできるかもしれません。
インターネット完結の流れについて、当サイトで詳しくご紹介いたします。

 

WEB完結の流れ

まずは、全体の流れを見てみましょう。

  1. インターネットから申し込み
  2. 仮審査の結果がメールで届く
  3. 本審査用の書類を提出する
  4. 本審査の結果がメールで届く
  5. 契約
  6. インターネットからキャッシング申し込み
  7. 契約書・カードの郵送

1〜5までがだいたい1〜2時間程度だと思ってください。
店舗に出向いて自動契約機などで契約してもこのくらいの時間だとは思いますが、やはり店舗まで向かう時間、自動契約機の順番を待っている時間などを考慮するとインターネット完結はその分スピーディです。

 

結果はメールで返答がありますが、希望の人は電話返答も可能です。
自宅の方は電話でもいいですし、外出先の方はメール返答の方が便利ですね。

 

インターネット完結の申し込み時間について

店舗や自動契約機の申し込みと違ってインターネット完結の申し込みの場合は申し込み時間に気をつけなければいけません。
インターネット完結の場合、振込キャッシングという方法でお金を借りることになるのですが、この振込キャッシングは14時半程度までとなっています。振込キャッシングは、どうしても振込ができる時間内になっているので、その時間までにWEB完結の場合は申し込みをする必要があります。

 

ただし、24時間365日振込に対応している銀行口座を持っている場合は、14時半以降でもいつでも振込キャッシングが可能です。
例)楽天銀行・ジャパンネット銀行など

 

WEB完結で完全に自宅からキャッシングまでを行うには、

・14時半までに契約・振込キャッシングの申し込みをする
・24時間365日対応可能な銀行口座を作る

この2つのどちらかを準備しておけば、本審査可能時間の21時くらいまでの間に申し込みをすればほぼ即日融資は可能です。

 

メールの返答が来ない場合は?

WEB完結の場合、ほとんどの場合がメールで審査結果が送られてきます。
メールを待っている時間は長く感じますが、概ね30分〜長くても1時間以内には審査結果が送られてくるはず。
それ以上待っても返信が来ない場合は、電話で問い合わせてみた方がいいでしょう。
メールフィルターがかかっていたり、審査に思っていたよりも時間がかかっていたりする場合は返答が1時間以内に返ってこない可能性がありますので、急いでいるときは特にこちらから連絡を入れて確認してみましょう。