ネットで即日融資で気をつけること

ネットで完結するキャッシングの方法は、ほとんどが店舗や自動契約機で申し込みをするのと同じです。
ただし、ネット完結だからこそ気をつけなければいけないポイントもあります。
自宅で全て完結したい、外出先からスムーズにお金を借りたい、という方はWEB完結の注意事項を確認してから、再度無人契約機の方がスピーディか、ネット完結の方がスピーディか確かめて申し込みしましょう。

 

初回はカードは手元にない

ネットで完結したら、カードは後日郵送で送られてくるか、店舗まで取りに行く必要があります。
最近では、カードそのものが発行されない場合もあります。
カードが手元にないということは、キャッシングは全て振込キャッシングということになります。
ここが、自動契約機や店舗で契約をするのとは違うポイントです。

 

振込キャッシングは時間に気をつけろ!

振込キャッシングは、自分の口座を登録して、その口座に振り込みしてもらう方法でキャッシングをすること。
WEB完結の場合、キャッシングはこの振込キャッシングがメインになります。
振込キャッシングに登録できる口座はどんな銀行口座でも対応しています。
ここで注意が必要なのは、振込キャッシングができる時間帯は、登録している自分の口座によって違うということ。
ほとんどの銀行口座が、平日の15時まで、つまり普通の銀行の振込可能時間と同じ時間までしか対応していません。
平日の15時までが振込可能時間なので、そのまえ14時半くらいまでに振込キャッシングの申し込みをしておく必要があります。
なので、残念ながら土日祝や夜間は振込キャッシングでお金を借りることができません。

 

中には、楽天銀行やジャパンネット銀行のように24時間365日いつでも振込が可能なところもあります。
このような銀行口座があれば、特に時間や曜日を考えることなく、通常のカードで借りるのと同じ感覚で振込キャッシングが可能なので非常に便利ですよね。

 

24時間365日対応の銀行口座を持っていない人は、通常のカードは発行してもらっておいたほうがいいと思います。

 

メールフィルターは解除しておくこと!

WEB完結の場合、審査の結果はメールで送られてくることが多いです。
もちろん、電話での返答も可能ですが、できれば相手と話をせずに済むのならメールがいいと思ってメールを選択する方が多いですよね。
ただ、ここで一番気をつける必要があることなんですが、最近では迷惑メールフィルターという機能があり、スマホだけでなくパソコンのメールアドレスでも、許可していないメールやパソコンからの怪しいメールなどは自動的に迷惑メールとして処理されてしまう場合があります。
スマホのメールアドレスの場合は確実にメールフィルターを解除してください。
また、パソコンメールの場合は、返答が届かないなと思ったらまずは迷惑メールボックスを確認してください。
もし、迷惑メールに入っているようであれば、迷惑メールではない設定に変更して、本審査の結果を待つようにしましょう。

 

急ぎでお金が必要だからWEB完結にしたのに、いつまでたってもメールの返事が来ない・・・。
時間がドンドン過ぎてしまうので、1時間以上たっても返信が来ない場合は、電話で確認するようにしましょう。